ワッド事業

 「接骨院保険請求・運用サポート」事業

【社会背景】

ワッドシステム

近年、接骨院の不正請求問題が大きな社会問題として取り沙汰されています。日数および負傷個所の水増し等、悪質な不正請求もあり、詐欺事件にまで及ぶケースも少なくありません。 また、煩雑な保険請求業務により、過誤請求が起こるケースも多く業界の悩みの一つとなっています。 我々は「ワッドシステム」の提供を通じて、インフォームドコンセント(医療において医師からの治療に対する十分な説明と、その治療に対する患者様の同意を必要としなければならないという考え)の実施、タイムラグなしの実績入力、施術内容明細書付きの領収書の発行を実現可能とすることで正確な保険請求による健全な経営を目指す接骨院の成長を後押しする事業を展開します。
【サービス内容】
弊社は、パソコンやタブレットを活用した、接骨院向け医療保険診療システム「ワッドシステム」を用いた事業計画が、経済産業省 近畿経済産業局の第17回 新連携事業認定計画に、医療系システムとして日本初の認定を受けました。
「ワッドシステム」はインフォームドコンセントのもとに開発されたシステムであり、治療を受ける患者様が施術内容と金額を、施術前に確認することができる画期的なものです。当たり前に感じるこのインフォームドコンセントですが、民間レベルでの浸透度は低く、自身が受けた診療に対する医療費の内訳をご存じない方は少なくありません。「ワッドシステム」はこの医療費の内訳をパソコンやタブレットの画面より患者様にご説明いたします。
ワッド事業【サービス内容】
療養費支払仲介システムを利用したWADのスキーム図
療養費支払仲介システムを利用したWADのスキーム図

療養費支払仲介システムを利用したワッド事業のスキーム図

<経済産業省 近畿経済産業局 新連携事業認定>
接骨院と連携を図る企業や団体にサポートセンターとして参画して頂き、接骨院に対して幅広いサポートとシステム提供を行うビジネスモデルを創造しています。

レイス整骨院

  • お電話でのお問い合わせ:078-843-7230
  • お問い合わせフォーム