ビジネスモデル特許

全国の加盟店を守るレイスオリジナルシステム

情報端末による訪問医療・介護の実績管理システム  超高齢社会を迎えて在宅医療・介護の必要性が高まる中、 様々な訪問サービスが広がりつつありますが、 ご利用者様宅への有資格者の訪問に際して、 その実績を正しく管理できるかどうかが保険事業に求められる 公明性に対し、大きな課題となっております。 これはともすれば保険の不正請求にも繋がりかねない 重要な部分であるためです。 また、フランチャイズチェーン においては全国で同じ名称を掲げていることからすべての 加盟店様を守るため、レイス治療院では独自開発した システム(ビジネスモデル特許取得)を運用することにより、 透明性の高い保険請求を実現しています。

キャッシュフロー運営を実現する療養費立替システム

医療を支える仕組み保険支払請求-療養費支払い仲介システム  保険事業においては、収入の大半が保険者からの入金に依存されます。 しかしながら保険者からの入金は請求から3~6ヶ月かかるという制度上の問題があり、 通常の保険請求ではキャッシュフロー運営が成り立ちません。 そこでレイス治療院では 本部による療養費支給申請書の作成代行・申請代行、及び療養費立替システム(ビジネスモデル特許取得)を 利用することにより、請求当月の入金を実現し、治療院のキャッシュフロー運営をサポートしております。
加盟案内パンフレット

無料ダウンロードする